座骨神経痛を改善するために必須なこと

2024年05月11日

こんにちは、アスモまるだい整体の木島です。

本日のテーマは座骨神経痛です。

実は、木島もある時期に座骨神経痛に悩んだ時期があり

いろいろ試したことがあります。

今では、ほとんど座骨神経痛などはでないのですが

良くなるまで、紆余曲折しわかったことをお伝えいたします。

まず、これは重症レベル最大

神経痛ではなく神経障害なので病院へ!

というものから挙げると

・力が入らない

・尿がコントロールできない

の2点です。

逆に整体で大きな成果が上げられる可能性が高いものは

痛い、しびれるといった症状です。

座骨神経痛の場合

「痛いもの」と「しびれるもの」では

原因となっているものが異なっていることが多く

その多くは筋肉の固まりです。

ためしに、座骨神経痛がある方は今すぐ試してほしいのが

神経痛が出ている側のふくらはぎを

どんな形でもいいので押してみてください。

次に太ももの膝よりの外側を押してみてください。

このどちらかで痛みが緩和すれば

かなり高い確率で筋肉が原因になります。

私たちの一番の得意分野ですね!

あとは、なぜその筋肉が固まってしまうのか

日頃のクセや歪みを確認しながら調整していけば

このタイプの坐骨神経痛は改善率がとても高いです。

以上はほんの一例ではありますが

改善パターンとして紹介しますね!

座骨神経痛でお悩みの方は是非一度

ご相談くださいませ。

 

アスモまるだい整体院

0475-36-3639

スタッフ星野 復帰します!

2024年04月15日

こんにちは!初めての方もいらっしゃるかと思いますが

この度、育休を終え4月22日から復帰いたします、星野です!

 

二人目の出産後は腰痛になってしまい何度か患者として

まるだいにはお世話になりました、、、

そのおかげ?か、より痛みに悩んでいる方のお気持ちに寄り添えるようになっているかと^^

 

ご予約は

平日10:00から16:30、

土曜日10:00から16:00

日・祝日休み となっております。

 

整体はもちろん、美容鍼や自律神経調整鍼などに興味のある方もお任せください^^

今後ともよろしくお願いします!

整体の考えの変化

2023年09月26日

今から16年ほど前、人体にかかわる仕事に携わりました。

その当時は、腰痛の場合は

腰をたくさんほぐして固いところを柔らかくしましょう。
というアプローチから始まりました。
少し勉強したら
おしりの筋肉もかなり関係が深いので
あわせてたくさんほぐすといいとのこと。

そして、固まっている場所やこっている場所を
どうにかほぐせる技術を習ったり、開発してみたり。

ここまでで5年。

そこから自分の中ではいまだに理論がつかめない
ボキボキする整体を学ぶ。
それなりに沢山やりました。
でも、理論がよくわからなかったので
提供するならまず自分が理解できるものを
と、元の整体に戻る。
ここで8年

もう少し勉強した腰痛の人は足も固くなりますよとのこと
足と言っても広いもう少し勉強してみよう

そしたら
反り腰と受け腰という概念があって
どちらであるかで
前が固くなったり
後ろが固くなったりする
人によってよくなるならないの差は
ここにあったのかと少し理解を深め

膝も捻じれたり股関節も捻じれたり
首だって捻じれる。
もちろん医学的には骨は
捻じれもズレもしないしてたら脱臼だというのは
理解した上での表現です。

そして今では
首の一番上の骨の歪みが腰痛を作ったり
反り腰の人は
股関節と膝が捻じれて
それが膝痛や、座骨神経痛を作ったりする

ここまでで15年くらいかかりました。
腰が痛いから腰をもんでた22歳は

腰が痛いから
最初にふくらはぎを触ったり
首を調整したりするようになったし

腰が痛い人の腰を触らなくなった。
それでも良くなるから、というか
そうしないと良くならない。

ここからまた15年、もっと勉強したら
どういう景色が見えるのか。
自分が目指しているような
北斗の拳のトキのような人になれているのか

トキは30歳、ちょっと遅れをとっているけど
いずれ必ず追いつきます。

ふと、これまでの勉強ノートが出てきて
懐かしい気持ちになり
懐古してみました。
さ、まだまだ未熟者!
勉強しましょう38歳!

膝が痛い理由は、体重だけが理由じゃない!

2023年08月16日

こんにちは、アスモまるだい整体院の木島です。

当院は主に腰痛でお悩みの方や肩こりでお悩みの方もいらっしゃいます。

しかしながら、時として膝が痛い方もお越しになります。

その場合、どうするか?

骨盤を調整する事で良くなることも非常に多いので

その理由をお話しいたします。

膝が痛いのは歳のせいとか、体重のせいと言われて

どうにも納得できない方は参考になるかもしれません。

 

ではどうぞ!

 

ところで、「反り腰」はご存じでしょうか?

骨盤が前に倒れてしまう状態で

腰がそれたようなクセを持ったイメージです。

この状態は股関節が内側にねじれてしまう現象もおこり

いろいろあって膝にねじれが起きてしまいます

原理は端折りましたが

このナチュラル捻じれが問題なんです。

実はこの状態、スポーツ業界で強めに恐れられている

「ニーイントゥアウト」という様々な膝の痛みやケガを呼び込む状態です。

 

知らずのうちにケガしやすい状態で歩いたり階段上ったりしてたら

それは痛くもなりますね。

反り腰は膝の痛みも呼び込むのですが

この反り腰はだれにでもなりうるということが問題です。

反り腰は、主に腰痛や坐骨神経痛の原因でもありますが

このように膝が痛くなることもあるので

反り腰予防は、腰痛、膝痛の予防のために必須なものです。

たくさん予防法はあるのですが

ひとつに太もものストレッチがあるので

積極的に日常生活に取り入れてみましょう!

正座みたいに膝を曲げて

後ろに倒れるようなストレッチです。

ストレッチしていたい場合は無理しないでくださいね!

ちなみに、ストレッチを限界までやって痛い痛い!

と言いながらやっている人がいますが

心地よいくらいでじっくり伸ばすのが

一番良いストレッチです!

最強のストレス耐性を身に付ける!!

2023年07月5日

こんにちは!アスモまるだい整体院、木島です!

今日のテーマは最強のストレス耐性を身に付ける!

ということですが

突然ですが、以下の内容での共通点は何でしょう?

・サウナに入る

・真夏のビーチで日光浴

・筋トレ

・ランニング

・寝不足

・嫌いな上司に怒られている

・夫婦喧嘩

・お酒をのんでいる時

・つり橋を渡るとき

・人に騙されたとき

 

 

これらすべてに該当する共通点があるのですがそれはなんでしょうか?

 

正解は・・・

交感神経が優位になるとき。

つまり

ランニングをしている時も

上司に叱られている時も体におきる反応は同じものと言えます。

(少し暴論であることはいなめないですが・・・)

 

交感神経が高ぶるときにネガティブな感情を得ると

いわゆるストレスがたまり

ポジティブな感情を得ると良い効果が出ることを利用して

怒られたときには

なんでこんな厳しく怒るんだろう?

昨日、家庭でなにかあったのかな?

とか

なにかうまくいかないときは

人生に挑戦してる自分かっこいい!とか

財布を落としたときは

お金の大切さに改めて気づけたよ

むしろありがとう。

と無理やりにでも言葉にし、感情を置き換えることで

ストレス案件をストレスにさせない

というもはやチート裏技レベルの対応を身に付けることで

ストレスにボコボコにされるリスクを減らすことができます!!

実際、ためしてみたら何となく心が軽くなった気がします笑

 

セルフ能天気になってストレスのない生活をお送りくださいませ。

 

追伸

人格を否定するような方が相手の場合

耐性を身につけるよりできる限り離れてください。

自分を大切になさってください。

 

 

 

 

整体はガンをも抑えられるか考える

2023年06月13日

こんにちは、まるだい整体院の木島です。

整体いいですねぇ・・勉強するたびにいいなと思います。

タイトルにある通りですが

整体はどこまで効果があるのかと日々考えております。

そうするといろいろなことがわかってきたりします。

ガンを抑えられるか?

の考察ですが

抑えることに一役買うことはできると思います。

 

それは姿勢を良くし、循環を整えることで

免疫力アップが望めるからです。

 

もともと、様々な要因が重なって起きる疾病ですから

免疫力上げていればガンにならないとは言えませんが

それでも免疫力が高いことは有効です。

 

他にも病気にならなければ

かけがえのない時間を失うこともないですし

時間の使い方を「選択できる」ということが大きいですよね!

病気になったら選択肢は治療のほぼ一択ですから・・

僕は、家族や友達とずっと

遊んでいたいですし

整体や人の身体をもっともっと知りたいし

海外にも行ってみたいし

ロマネコンティ飲んでみたいしと

やりたいことがそこそこあったりして

できるだけ全部できるように

予防に力を入れています。

 

今、世界は早期発見の時代から

予防の時代へとシフトしています。

 

整体は

腰痛や肩こりをよくすることはもちろん

予防に対して強い効果があることに疑いの余地はありません。

 

運動、食事、整体、メンタルケアこの4つを

健やかな状態に保つことを日頃から行うことで

100年時代と言われる昨今も元気で最後まで駆け抜ける可能性が

ぐっと高くなると思います!

 

117歳まで元気で生きていたい私は

今からできることをやっていきます!

 

 

 

 

まるだいが思う膝のサポーターの選び方

2023年04月26日

こんにちは!

まるだい整体の木島です。

先日、某大型スポーツショップにてサポーターや

コルセットを大いに悩んでいる方々をお見掛けしました。

たしかに、実際難しい問題ですよね。

値段の幅が結構あるだけに

安いの買って安物買いの銭失いなんてことになるのもいやだし

高いのってそこそこいい値段するし。

ということで、完全ガイドではないのですが

高いサポーターについての内容をお話いたします。

 

高いサポーターは高いだけあって

固定力がかなり強いです。

 

そしてだいたいこんなことが書いてあります。

「膝の前後左右のブレをとめる」的な内容。

これは膝の周りの靭帯を守りますよという意味だととらえてください。

そして、これがとても大切なのですが

膝の靭帯が損傷するほどの衝撃が加わった際に

サポーターがそのショックを吸収してくれるかというと

違いまして。

 

膝が受けるはずだった衝撃をどこかに流します。

そのどこかは股関節や腰、足首その他、姿勢によって違いますが

どちらにしても大きな力が体のどこかにかかるのです。

つまり

強靭なサポーターをしていると膝の負傷は防げるかもしれませんが

代わりにどこかをケガする可能性があります。

 

肩こり、腰痛になるシンプルな理由

2022年07月31日

こんにちは、アスモまるだい整体院の木島です。

今回はタイトルどおり

腰痛と肩こりになるシンプルな理由です。

当店でも不調イチ、ニを争うお悩みです。
これはほとんどが姿勢や歪みから来ます。
肌感覚ですが9割くらいは当てはまってしまいます。

残りは内臓の疾患とかですが

こちらの方は病気が隠れていたりするので
より大変ですが( ̄^ ̄)

 
姿勢の改善というと代表的なものは
猫背、反り腰、受け腰、側湾、O脚、X脚、スマホ首(ストレートネック)
 
このあたりを改善すると
大体の慢性的な痛みや、ぎっくり腰の予防などが
かなり期待できます。
 
「骨盤矯正とか難しそう」
「ゴッドハンドのようななんかすごい神技があるのかな」
いえいえ、考えはいたってシンプルに
姿勢をただして体を元の位置に戻すだけ。
 
カラダのずれやクセが少ない
クセの影響を受けている時間がまだ短い
10代の子が痛みをあまり訴えないのは
痛くなる理由がないからです。
 
でもきっと、スマホ首が増えたなーと思うので
もう10年くらいしたら
肩首こりが国民病みたいになっている
 
そんな気がします。
 
まるだい整体ではボキボキしない
カラダに優しい整体で高い効果を発揮しています
これから痛くなるのが嫌だ
慢性腰痛や肩こりが気になる
そんな方は一度
受けてみてください。
 
整体は気軽に受けるのが一番です(*’▽’*)
それでは暑さに気をつつけて
夏を乗り越えましょう!

2021年もありがとうございました

2021年12月31日

こんにちは、アスモまるだい整体院の木島です。

今年も残すつところあと数時間となりました。

 

コロナの影響で色々なことが制限されていますが

来年はいい年にならないかと祈らずにはいられません。

アスモまるだい整体院は

12月29日から1月3日までお休みをいただいております。

 

29歳の大晦日に

中学時代の友人がぎっくり腰になり

悲壮感たっぷりの電話をくれたことを今でも

この季節に思い出します。

 

冬も腰痛を起こしやすいので

新年早々にぎっくりして幸先の悪い年明けにならないように

気をつけてください。

ポイントは体をよく温めることです。

 

来年、まるだいは美容のメニューなどを取り入れ

よりみなさまの人生が明るくなることに少しでも

お力添えできるよう精進しいたしますので

来年も何卒よろしくお願いいたします。

 

アスモまるだい整体院

 

整体院長が腰を痛めたら3痛いというより重い

2021年09月30日

こんにちは、アスモまるだい鍼灸整骨院の木島です。

今回は、もしもシリーズ院長木島が腰を痛めたら第3弾をお送りいたします。

 

1は急性腰痛、突然めっちゃ痛い腰痛になったら

2は慢性腰痛、ずっと腰が痛かったら

そして3は痛くないけど重い時でお話ししたいと思います。

 

痛くないとは

日常行動にて、制限が一切なく

特筆する症状がないものと定義します。

 

この場合は

いわゆるマッサージが一番だと思います。

こおこで注意です

痛い場合や痺れている場合は絶対に行かない方がいいです。

が、そうでない場合はむしろ積極的に行ったほうがいいので

私木島もよく行きます。

具体的には近くの、「りらくる」が好きです。

とてもコストパフォーマンスが良く

ストレスや疲労の軽減に一役も二役も買ってくれています。

もう一度言いますが

痛みがある時は行かないでください

疲労やだるさがあるときはいの一番にいきましょう。

 

世の中にはそれぞれの役割があると思うので

個人の主観をベースに

痛みや、不快症状がない場合はリラクゼーション

なにかしらの不快症状がある場合は整体で症状の改善にむけて施術する

痛すぎてどうにもならない場合や、痺れが明らかに強い場合

また、病気時や検査が必要な場合は整形外科と使い分けるといいとおもます。

 

もし、整体院の院長が腰痛になったらどうするか?

をお送りしましたが

多少でも誰かの参考になれば幸いです。

一言で腰痛と言っても症状がたくさんあります。

あそこに行っても全然良くならない

あそこに行ったら余計に悪くなった

こんなことになっては時間もお金ももったいないので

皆様ができるだけ良いケアが受けられれば幸いです。

 

1 2 3