ねんざ・肉離れ

こんな症状でお悩みではありませんか?

ねんざ・肉離れ

  • スポーツでの怪我に悩んでいる
  • ねんざや肉離れが癖になっている
  • 試合までにコンディションを整えたい
  • 野球肘で全力が出せない
  • 走るときに足が痛む

スポーツでの怪我はつきものなの?

茂原市アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院のねんざ・肉離治療風景01

スポーツをする上で筋トレや反復練習は必ず行います。練習を繰り返すことで、その競技に必要な筋肉が鍛えられ上達していきます。
しかし、練習をすればするほど一部の筋肉に負荷がかかり、身体の回復が追い付かなくなったり、ある一定の筋肉だけが発達して全身のバランスが崩れてしまうことがあります。
するとねんざ・肉離れという形で、頻繁に怪我をしやすくなったり、いつも同じ部位が痛くなったりします。同じ練習メニューを繰り替えすことにより、体の深部の筋肉をうまく使わず体幹も不安定で、アウターマッスルに過度な負荷がかかっている事が怪我の原因といったケースもあります。

スポーツ障害には、野球肘やテニス肘・オスグッド・シンスプリントなど多岐にわたる症状があり、競技によって痛む箇所も違い、状態もお一人お一人異なります。

茂原市 アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院 ねんざ・肉離れ施術

茂原市アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院のねんざ・肉離治療風景02

頻繁に繰り返すねんざや肉離れの治療で一番大切なことは、お一人お一人の現在の身体の状態をしっかりと把握することです。
痛みが強い方には炎症を抑えることができるよう鍼灸治療から始めることもあります。患部に触るのも痛い状態や炎症が強い状態では、まずその原因を鎮める事が大事だからです。

身体の軸がブレている方には骨格矯正でバランスを整えたり、「オーダーメイドの施術」を基本とし、その方にとって一番適した施術を判断し行っていきます。

茂原市アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院のねんざ・肉離治療風景03もちろん、怪我をした患者様のお気持ちを汲むことも、アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院では大切にしている一つです。
院長はじめ、スタッフもスポーツの経験をした者が多数在籍し、選手自身の気持ちを理解し、寄り添った治療を行う事ができます。病院では「安静に」とだけ言われても、試合や大会に出たい気持ちはとってもわかります。そんな方には、状態を見極めながら、練習前の朝にテーピングでアシストしたり、練習後のアフターケアで無理のないメンテナンスを行います。
「繰り返すねんざ・肉離れのせいで十分に練習が出来ない」「慢性的な怪我から解放されたい」といった方は、是非一度アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院にご相談ください。

茂原市アスモまるだい鍼灸整骨院・整体院|症例

  • 茂原市 スポーツ障害

    茂原市の肉離れの患者様の症例

    大切な合宿が1週間後なのに肉離れになったと来院されました。
    しっかりテーピング固定をし、
    その日のうちにテーピングしていれば大丈夫というところまで回復されました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 茂原市 スポーツ障害

    茂原市の野球肘の患者様の症例

    野球によるスポーツ障害で、肘が悪く病院では安静と言われたが、治療し、投球フォームの改善と筋肉をほぐしました。
    その結果、投球の技術が向上しコントロールが良くなりました。
    痛みを取るきるには2ヶ月ほどかかったものの、2回の通院でプレーに復帰することができました。
    投球フォームもよくなりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。