腰が痛い!!整形外科と整体どこに行けばいいの?

2019年02月10日

こんにちは、茂原市アスモまるだい整体院です。

本日はたまに、ご利用の方からお問い合わせがあるこれ。

「腰痛の時、整形外科と整体院と整骨院どこに行けばいいかわからない」というお言葉

に対してのお返事をいたします。

あくまで、まるだい的考えですが、もっといい方法あるよっ!!という方は、

是非ともコメントをお待ちしております!!

 

最初、腰が痛いたいときにはまずは整形外科を受診することが良いかと思います。

なぜならしっかりとした検査ができるから!!これにつきます。

 

お医者様の長年の見立て、レントゲン、MRI等を駆使し、疾病の見落としは限りなく少なくなるのではないでしょうか?(病気だったら見落としたら大変です。)

整形外科ではこのように画像からの情報や、腫れ方とか動きとか様々なものを見て『診断』します。

 

それと違い、整骨院や、整体院ではそれらの機械がないため外からの判断となります。

それらをできる限り見逃さないように、骨折の固有症状だとか動きとかをみて『判断』するわけです。

 

 

そして、整形外科では筋肉や靭帯、骨それらの損傷の程度や変形の度合いや状態、さまざまな状況から病名や症状名が決まります。

 

たとえば、椎間板ヘルニアですよとか、足首の捻挫です、骨折です。

などなどです。

 

以上のことから、まるだいでは

骨が折れたり、筋とかが切れたり、病気のなどの疑いがある場合はまずは整形外科を受診することをおすすめいたします。

骨折、特にひびとか折れてるけどぼっきり折れてないような骨折は見落としやすく

痛みが残ってしまうことがあります。

 

まるだいでは、骨折の疑いがある場合しっかり固定して3日間、痛みがまったく減らない場合は

整形外科の受信をお勧めします。

3日間で痛みがどんどん減れば安心。。。あ、余計なことは言いません。

↑↑本当に参考までに聞き流してください。

 

整形外科では骨折の固定を、より強固にやってくれるところが多いです。

ですが、整骨院、接骨院でもかなりしっかり固定してくれるところもたくさんあります。

整骨院を探す場合、HPをみて「外傷任せてください」みたいなニュアンスが多く見受けられるところがよいと思います。

 

いやいや、おれは整骨院の先生で病気かどうかも折れてるかどうかも全てわかるぜ!なめんなという方もおられることと思いますが、これだけ膨れ上がった業界ですべての先生がそうとは限りませぬ、ここはぐっと言葉をお呑み込みくださいませ。

 

また、整骨院でも骨折、脱臼、捻挫、打撲などは健康保険を使い施術することができます。

 

整体院では健康保険を使っての施術はできません。

 

整形外科と整骨院、接骨院(この二つはほぼ同じものと思っていただいて大丈夫)では健康保険が症状次第で使える。

 

整体院、治療院は使えない。

おおまかにこう分けるとよいと思います。

 

で、私、まるだいは整体院です。

そんな整体院は何ができるのか?をこれからお話ししたいと思います。

 

「なんで腰が痛くなったのですか?」

 

この質問に明確に答えられない場合はその時点で整体院に行くことを検討してください。

なぜなら、この質問に明確に答えれないということは原因はない。

筋肉などが勝手に切れることは基本的にはないためケガではない可能性が高いからです。

 

そうゆう原因を特定できない痛みには骨盤の歪みや筋の固さが影響していていますが、

整形外科ではそこに重点的に施術することが多くはありません。

ただ、骨盤の左右差については理学療法士さんたちがやってくれることもありますので一度確認するとよいかと思われます。

 

実は腰痛の原因が特定できるものはわずか15%程度らしいのです。

出典:厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/1911-1_2d_0001.pdf

 

参考にしたソースです。

ヘルニアや、狭窄症、または病気など原因がはっきりしていて傷病名がつくものはこれしかありません。

 

では85%の方はどうか。

筋肉が切れていないけど固い、骨は何ともないけど動きが悪い、それは疲れや癖からくることが多い。

 

たとえば一日、中腰でいた場合、腰が痛くなりますけど筋肉は切れてない、

一日中歩くと足が痛いけど捻挫していないというように。

 

12時間、同じ足を組んでれば多分どこか痛くなります。

そんな長時間組まないよっ!!

いやいや、そんな様なことをしてるのが癖なんです。無意識の体の負担なんです。

 

まぁでもこんな経験あると思います。

 

さらにその、癖、無意識な体の負担の最上級は”姿勢”です。

腰がそれているのが当たり前の姿勢の方はきっと腹筋も弱っていますし、それている分後ろ側で骨がつぶされています。

受け腰になっている方は、少し中腰みたいな状態で一日を過ごしていることになります。

まさかの手書きです笑

 

体の癖で日々こうなっていたらきっと体は疲れますよね。

意図的に体をねじって生活していてください、とても疲れると思います。

慢性的に腰が痛い方は、これらの状態が積み重なって痛みが出ていることがあります。

また、急に痛くなった方もこれらの症状を積み重ねて限界を突破し痛みが出たのかもしれません。

 

今まで腰痛でお越しいただいた方のほとんどが体がどちらかにねじれていたり、足の長さに左右差があったりどこかしらの姿勢が乱れています。

 

本来、人間は回復する力が備わっていますがそのような無理のかかる姿勢で長時間いれば回復も追いつかなくなります。

 

確かな原因がなく、検査上問題がない!でも痛い!!!という方には整体の出番です!

 

レントゲンを撮っても異状なく、けん引して、痛み止めを処方され半年たっても変化のない方は

体の歪みを疑ってもよいかもしれませんね!

 

整骨院も整形外科も整体院も全ての症状に万能ではないと思います。

ですがそれぞれに得意な分野がありそれを活かしたいと思い日々勉強し、技術を磨いています。

まるだいでは、首と腰と骨盤、姿勢の勉強にかなり時間を割いています。

 

ご自身の体の状態にあった場所でしっかりと施術や治療を受けることでコストも時間も

無駄にせずに済みます。

 

はっきりまるだいの考えを述べます。

3カ月全く変化のない施術にその後、大した期待をしないほうがよいと思います。

 

時間と費用を大切にしてください。

 

 

でも、あとどれくらいでどうなって、ここがこうなるためにこうして、こうなったらこうする。

と言う具体的なプランがあれば全く話は別です!!

 

一人でも多くの方に、最適な施術ができて明日から封印していたゴルフができるようになり、

楽しみにしていた旅行をぎっくり腰でキャンセルするなんてことがなくなればと思います。

施術は場所によって違います。

まるだいでの施術はこんな感じです。

初めての方 整体

腰痛や首の痛みをなくすことに微力ながらも携われたらと思います!!

 

本日も駄文長文、ご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

院長  木島

0475-36-3639

アスモまるだい整体院

 

 

 

座骨神経痛のお話 後編

2018年01月25日

はい、後編もよろしくお願い致します。

アスモまるだい整体院です。

前編では、座骨神経痛の原因と筋肉のかかわりについてお伝えしました。

 

後編では、もう少し掘り下げたお話と具体的な施術法をお伝えできればと思います。

まるだいの考える施術法は下の方になりますので流しても構いません。

さて本題

座骨神経痛は筋肉の影響が大なり小なりあるのですが

お風呂に入ってよく温まるとしびれや痛みが楽になる場合は筋肉からの影響がかなり強いのでセルフ検査の価値ありです!!

 

そんな方は、マッサージによって筋をほぐすとかなり症状が軽快します。

通常、マッサージは押したり揉んだりしますがこれも筋肉をあらかじめ

緩めた体勢にしてほぐすと効果が倍増します。

 

足やお尻に症状を出すことの多い座骨神経痛ですが

元をたどると腰の悪さが際立ちます

ですが当院では腰が悪い方の腰をいきなりほぐすことはしません。

色々壊れかけているのに外部からの圧力を掛けるとどうなるでしょうか?

 

危なそうですよね?危ないんです。

 

その場合、お尻とか足の筋肉は骨盤についていますし

首の動きは腰とほぼリンクしていますのでそこを治すことから始めます。

首の動きとリンクしていることに疑問を感じた方は、起立したまま右を見てください。

 

首と腰両方が動いて「右向き」と言う動作を完成させているのがわかると思います。

 

ほとんどの動きがこんな感じです。

 

次に大切なことは姿勢筋です。

姿勢筋はほぐすのではなく鍛えます。

この場合は深層筋と呼ばれる主に姿勢に関する筋肉を鍛えます。

姿勢というのは背骨への負担に直結しているので負担の少ない姿勢を維持できるように
弱った筋を再度活性化させてあげることが重要になります。

反り腰では一番下の背骨がつぶされるようになり5番目の腰椎へのストレスが強くなりヘルニアのリスクが高まり、骨盤が後ろに倒れていれば筋への負担が強すぎます。

多くは腸腰筋と呼ばれる筋やお尻の筋、腹筋群が弱っていることが姿勢を崩しその負担で
腰痛をおこしていますので筋の強化は効果的です。
また、筋強化により天然のコルセットをより強固にするので腰痛になりにくい身体も作ることができます。

ちなみに当院では20分寝ているだけで強化ができます。
お値段は1回1080円!!

あ、ちょっと野望がでて宣伝してしまいました。

 

飛ばしてきた方、ここでスワイプを止めてください!!

 

長く書いた座骨神経痛ですが、端々にちりばめた治療の

小話をここで、まとめたいと思います。

 

まずは前編で主に触れた、固い筋をほぐすことです。

これは必須です。

絞扼の原因になっている筋、短縮し体に負担をかけている筋を見つけ

これを熟練のテクニックでほぐします。

見つけ方まで語るともう1章必要になるのでご来院ください。

 

ブログを見たと言ってご予約いただければ無料で検査いたします。

 

次は姿勢です。

ここで本当に注意してほしいのが骨盤矯正と言う言葉です。

 

骨格を綺麗に整えることは大切なのですが反り腰や骨盤後傾の場合

多くは筋肉の不活性化、つまり筋肉に元気がなかったり使う頻度が少なく

だらけている状態です。

 

具体的な筋名は

・腸腰筋or大腰筋(ちょうようきん、だいようきん)

・腸骨筋(ちょうこつきん)

・内、外腹斜筋(ない、がいふくしゃきん)

・腹横筋(ふくおうきん)

あたりが主な筋肉です

姿勢矯正を謳った骨盤矯正は座骨神経痛の場合すべての施術が有効とは限らないので

施術者の方と納得いくまで施術内容を話し合ってください。

 

でも、姿勢を正したり歪みを整えることはとても大切です!

当院ももちろんやっています!!

 

ここまで語り続けた筋の硬さと姿勢は座骨神経痛と強くつながっています。

関係が強ければ強いほど症状は改善されるのです。

 

症状は人それぞれですがそれ以上に原因はひとそれぞれです。

痛い、が当たり前ではない。

今回お伝えした筋と姿勢の改善で多くの方が救われることは間違いありません。

 

それでももちろん全員が救われるわけではありません。

ですが

このブログを読んだことで一人でも多くの方の座骨神経痛や腰痛の悩みが解消されるきっかけになればと思いこんなに長い長いブログを書きました。

 

全編で3000文字くらい書きました。

まだまだ語りたいのですが長すぎもよくないのでこの辺にします。

 

真面目な話をたくさんしましたので次回は

 

院長スノボであったお話などフランクなものをお届けいたします。

お読みいただき本当にありがとうございました。

 

アスモまるだい鍼灸整骨

https://maru-d.com/youtu/

0475-36-3639

 

膝の外側の痛みはランナーズニーかもしれません。

2018年01月13日

明けましておめでとうございます。

アスモまるだい整体院 木島でございます。

年末の最後の受付が終わった足で、群馬に行き離れた土地の居酒屋を堪能。

 

31日にスノボ初滑りをし、地元に帰り年越しで飲み、リア充アピールでこの同年代に日程を話したら若さを称えられました。

若さを決めるのは自分で、一日4時間睡眠で週5日仕事しているあなたの方がよっぽど体力あるよなと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、冬将軍が猛威を振るい日本中に強力な寒波をもたらしておりますが寒いと色々なところが痛くなるような気がしますよね。

 

膝。

 

問題ありませんか?

特に膝の外側の痛みで、普段は痛くないのに走り始めてしばらくすると痛くなるランナーの

方は腸脛靭帯炎(別名ランナーズニー)かもしれません。

これから、マラソン大会が多くなるので早めに治しましょう!

 

青いところが大腿筋膜張筋と呼ばれる筋と腸脛靭帯です。(写真は外側から見たものです)

度重なる疲労と膝への刺激で炎症が起こるのですがこれがまた痛いんです。

なにもしてなければ気にならないのですが1キロほど走ると痛み出し次第に走れないくらい

痛くなります。(自談)

 

自分自身がなった際に様々な治療法を試した結果、一番効果的だったのが

おしりの筋肉をこれでもかと言うくらいほぐすことでした!

 

腸脛靭帯炎と言いますがこれを発症している方はほぼ例外なくおしりの筋肉がガッチガチに

固まっています。

これは痛みが出ている場所=悪い場所ではないと言うよくある例です。

 

もちろん大腿筋膜張筋や腸脛靭帯は悪くなっていますが文献や本に載っている場所だけを

施術しても良くならないのだなぁと改めて実感いたしました。

 

ランナーズニーと言う別名があるだけになりやすい方は走ることが多い場合に起こりやすく

靴の外側が減りやすい方は更になりやすいので確認してみてください。

予防法はやはり運動前後の適切なストレッチです。

足を交差して前に倒れるだけで簡単にできます。

後ろ脚の横側が伸びればうまくできている証拠です。

運動前は1,2,3と少しだけ反動をつけて運動後は伸ばした状態で制止することが効果を高めるコツなので試してみてください!!

 

 

スポーツ店のジョギングやランニングコーナーが盛り上がり始めたのがまだ記憶に新しいのですが健康にもダイエットにも趣味にも幅広く選ばれるようになりました。

 

素敵な日課は素敵な人生の糧になるものだと思っていますが『走る』ということは素敵な日課の一つになると確信しています。

 

そんな日課のも故障と言う魔物は潜んでいます。

適切なケアをして末永く走れる体を維持してくださいね!!

 

アスモまるだい整体院

 

スポーツでのおケガはもちろん

美容鍼灸や産後骨盤矯正

整骨院部門では交通事故でのケガへの施術もおこなっています!

0475-36-3639

https://maru-d.com/

 

 

 

スノボシーズンでおすすめのゲレンデ

2017年12月11日

こんにちは、アスモまるだい鍼灸整骨院長の木島です。

寒くなってきましたね、今年は冷えるそうですが

趣味スノボの自分としては雪はどんどん降ってもらいたいので

寒波を応援しています。

茂原で雪は降らないでね。

 

 

最近、あまり体を動かせていないのでスタミナ面が少々心配ですが来る

初滑りの日に備えて、今夜からまたランニングを開始いたします。

 

そんなこんなで勝手にまるだいランキング。

おススメのゲレンデat関越道

シーズンが待ち遠しかった方も、今年から始めようと思っている方も

少しでも参考になると幸いです。

スキー場のまわしものでもなんでもございませんので

優しく見守ってやってください。

 

5・岩原スキー場(湯沢IT)からたぶん8キロ前後

横にただただ広くて初心者の方にとってもおススメです。

たぶんですけどゲレンデが南のほうむいてるから寒さも控えめ、道路に雪溶かしの水が出ていて運転のプレッシャーも少ないです。

滑れるようになると少しだけ物足りない?

4・川場スキー場(沼田IT)からたぶん10キロ前後

少し狭いところも多いけど遊べるようなコースもあって人気のゲレンデです。

 

3・舞子スキー場(塩沢石打IT)おりて目の前

食事がおいしい!中腹にある山小屋がおススメ、リフトでゲレンデを行き来しますが、片方のコースは非常に込み合っているのが難点。

もし、空いてる日に当たれば一番でもいいかも!

 

2・神立高原スキー場(湯沢IT)から5キロくらい

インターからの近さとコースの感じとかバランスがいい印象。

色んな顔を持つコース!施設も充実していてお気に入りです。

 

1・ホワイトワールド尾瀬岩倉(沼田IT)おりて45分くらい?

コースが程よく長い!ロープウェイで上までビューっと行くので寒くない!

雪質もいい!滑り倒すなら最高だと思いますがあまりにもふかふかな雪の日だと途中がフラットなので逆に最悪になります。

1位というより今、一番楽しいゲレンデかもしれません。

パークとかもないし食事も普通だし下道長いし、でも好きなんですここ。

 

ちなみに、水上IT全般と丸沼高原は行ったことがありません。

自分が言った中での狭いお話ですがなにかの参考になればと思います。

 

スノボはとてもケガをしやすいスポーツです。

無茶なことをして骨折や脱臼、転んでエビぞりになって腰痛になったり

車で長旅であれば交通事故なども気を付けなくてはなりません。

 

よくあなたがいればケガしても大丈夫だねと冗談で言われますが

そうだね、安心してケガしていいよと半分本気、半分冗談で言います。

 

なぜならキネシオテープを持っていくから。

スポーツ界の守り神と勝手に呼んでいますが応急処置にとても役立ちます。

 

今年も雪山でおこるたくさんのドラマを楽しみにキネシオテープの練習に勤しむ、

そんな冬の夜でした。

 

みなさん風邪には気を付けてくださいね。

 

アスモまるだい鍼灸整骨院