腰が痛い!!整形外科と整体どこに行けばいいの?

2019年02月10日

こんにちは、茂原市アスモまるだい整体院です。

本日はたまに、ご利用の方からお問い合わせがあるこれ。

「腰痛の時、整形外科と整体院と整骨院どこに行けばいいかわからない」というお言葉

に対してのお返事をいたします。

あくまで、まるだい的考えですが、もっといい方法あるよっ!!という方は、

是非ともコメントをお待ちしております!!

 

最初、腰が痛いたいときにはまずは整形外科を受診することが良いかと思います。

なぜならしっかりとした検査ができるから!!これにつきます。

 

お医者様の長年の見立て、レントゲン、MRI等を駆使し、疾病の見落としは限りなく少なくなるのではないでしょうか?(病気だったら見落としたら大変です。)

整形外科ではこのように画像からの情報や、腫れ方とか動きとか様々なものを見て『診断』します。

 

それと違い、整骨院や、整体院ではそれらの機械がないため外からの判断となります。

それらをできる限り見逃さないように、骨折の固有症状だとか動きとかをみて『判断』するわけです。

 

 

そして、整形外科では筋肉や靭帯、骨それらの損傷の程度や変形の度合いや状態、さまざまな状況から病名や症状名が決まります。

 

たとえば、椎間板ヘルニアですよとか、足首の捻挫です、骨折です。

などなどです。

 

以上のことから、まるだいでは

骨が折れたり、筋とかが切れたり、病気のなどの疑いがある場合はまずは整形外科を受診することをおすすめいたします。

骨折、特にひびとか折れてるけどぼっきり折れてないような骨折は見落としやすく

痛みが残ってしまうことがあります。

 

まるだいでは、骨折の疑いがある場合しっかり固定して3日間、痛みがまったく減らない場合は

整形外科の受信をお勧めします。

3日間で痛みがどんどん減れば安心。。。あ、余計なことは言いません。

↑↑本当に参考までに聞き流してください。

 

整形外科では骨折の固定を、より強固にやってくれるところが多いです。

ですが、整骨院、接骨院でもかなりしっかり固定してくれるところもたくさんあります。

整骨院を探す場合、HPをみて「外傷任せてください」みたいなニュアンスが多く見受けられるところがよいと思います。

 

いやいや、おれは整骨院の先生で病気かどうかも折れてるかどうかも全てわかるぜ!なめんなという方もおられることと思いますが、これだけ膨れ上がった業界ですべての先生がそうとは限りませぬ、ここはぐっと言葉をお呑み込みくださいませ。

 

また、整骨院でも骨折、脱臼、捻挫、打撲などは健康保険を使い施術することができます。

 

整体院では健康保険を使っての施術はできません。

 

整形外科と整骨院、接骨院(この二つはほぼ同じものと思っていただいて大丈夫)では健康保険が症状次第で使える。

 

整体院、治療院は使えない。

おおまかにこう分けるとよいと思います。

 

で、私、まるだいは整体院です。

そんな整体院は何ができるのか?をこれからお話ししたいと思います。

 

「なんで腰が痛くなったのですか?」

 

この質問に明確に答えられない場合はその時点で整体院に行くことを検討してください。

なぜなら、この質問に明確に答えれないということは原因はない。

筋肉などが勝手に切れることは基本的にはないためケガではない可能性が高いからです。

 

そうゆう原因を特定できない痛みには骨盤の歪みや筋の固さが影響していていますが、

整形外科ではそこに重点的に施術することが多くはありません。

ただ、骨盤の左右差については理学療法士さんたちがやってくれることもありますので一度確認するとよいかと思われます。

 

実は腰痛の原因が特定できるものはわずか15%程度らしいのです。

出典:厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/1911-1_2d_0001.pdf

 

参考にしたソースです。

ヘルニアや、狭窄症、または病気など原因がはっきりしていて傷病名がつくものはこれしかありません。

 

では85%の方はどうか。

筋肉が切れていないけど固い、骨は何ともないけど動きが悪い、それは疲れや癖からくることが多い。

 

たとえば一日、中腰でいた場合、腰が痛くなりますけど筋肉は切れてない、

一日中歩くと足が痛いけど捻挫していないというように。

 

12時間、同じ足を組んでれば多分どこか痛くなります。

そんな長時間組まないよっ!!

いやいや、そんな様なことをしてるのが癖なんです。無意識の体の負担なんです。

 

まぁでもこんな経験あると思います。

 

さらにその、癖、無意識な体の負担の最上級は”姿勢”です。

腰がそれているのが当たり前の姿勢の方はきっと腹筋も弱っていますし、それている分後ろ側で骨がつぶされています。

受け腰になっている方は、少し中腰みたいな状態で一日を過ごしていることになります。

まさかの手書きです笑

 

体の癖で日々こうなっていたらきっと体は疲れますよね。

意図的に体をねじって生活していてください、とても疲れると思います。

慢性的に腰が痛い方は、これらの状態が積み重なって痛みが出ていることがあります。

また、急に痛くなった方もこれらの症状を積み重ねて限界を突破し痛みが出たのかもしれません。

 

今まで腰痛でお越しいただいた方のほとんどが体がどちらかにねじれていたり、足の長さに左右差があったりどこかしらの姿勢が乱れています。

 

本来、人間は回復する力が備わっていますがそのような無理のかかる姿勢で長時間いれば回復も追いつかなくなります。

 

確かな原因がなく、検査上問題がない!でも痛い!!!という方には整体の出番です!

 

レントゲンを撮っても異状なく、けん引して、痛み止めを処方され半年たっても変化のない方は

体の歪みを疑ってもよいかもしれませんね!

 

整骨院も整形外科も整体院も全ての症状に万能ではないと思います。

ですがそれぞれに得意な分野がありそれを活かしたいと思い日々勉強し、技術を磨いています。

まるだいでは、首と腰と骨盤、姿勢の勉強にかなり時間を割いています。

 

ご自身の体の状態にあった場所でしっかりと施術や治療を受けることでコストも時間も

無駄にせずに済みます。

 

はっきりまるだいの考えを述べます。

3カ月全く変化のない施術にその後、大した期待をしないほうがよいと思います。

 

時間と費用を大切にしてください。

 

 

でも、あとどれくらいでどうなって、ここがこうなるためにこうして、こうなったらこうする。

と言う具体的なプランがあれば全く話は別です!!

 

一人でも多くの方に、最適な施術ができて明日から封印していたゴルフができるようになり、

楽しみにしていた旅行をぎっくり腰でキャンセルするなんてことがなくなればと思います。

施術は場所によって違います。

まるだいでの施術はこんな感じです。

初めての方 整体

腰痛や首の痛みをなくすことに微力ながらも携われたらと思います!!

 

本日も駄文長文、ご覧いただき誠にありがとうございました。

 

 

院長  木島

0475-36-3639

アスモまるだい整体院